旭川市の不動産売買・賃貸・管理 株式会社 コワタ

  • 電話番号 0166-55-1170
  • FAX番号 016655-1171
  • 〒070-0814 旭川市川端町4条8丁目4番17号受付時間/9:30~18:30 定休日/ 毎週水曜日

メールでのお問い合わせはこちら

HOME / スタッフブログ / ☆アパート経営はどうなる?

スタッフブログ

2018.08.11
スタッフ

☆アパート経営はどうなる?

旭川市の人口総数が8月現在で

前月比112減の338,461人 ( ・᷄ꃪ・᷅)˞ᵋᵌ 

 

 

相続対策・収入対策・老後の生活資金対策・土地の有効活用を考える時に

最近では「人口減少で、賃貸物件は供給過剰で空室も多いのだから、もうアパート経営はやめた方が

いい!」という人がいますが、果たして本当なのでしょうか?

空家の数は調査する度に増加し、平成5年に448万戸だったところ平成25年で820万戸と過去最大と

なり、この20年で1.8倍になっています。

820万戸の空家のうち、430万戸が賃貸用住宅でその90%近くの374万戸が共同住宅です。

この数字だけ見れば「やっぱり賃貸アパートはもうダメだ!」となります。

しかし、数値から勘定する原因は「売れ残り商品」なのです。言わば、賃貸住宅はレンタル商品で

す。減価償却費を計上できる償却資産です。

償却年数は法律で定められていて、木造は22年・鉄骨造は34年・鉄筋コンクリート造が47年です。

レンタル業の同業種にレンタカーがありますが、自動車の償却期間は6年と定められています。

よってレンタカー屋さんは6年で商品を入れ替え消費者のニーズに応えられるように新陳代謝をして

います。これはレンタル業では当たり前のことです。

例えば、お知り合いのレンタカー屋さんがいて、10年落ちのレンタカーを誰も借りてくれないと嘆い

ています。

お客様が「CDは聴けますか?」と聞いたら「ウチのはカセットテープです」と…

さらに「当然、ナビはついてますよね?」と聞かれても「ついていません」と…

それで「誰も借りてくれなくて困っている」と相談されたら、空室のアパートの大家さんはこのレン

タカー屋さんを笑えますか?

それとも、車の保有台数がもう頭打ちだからレンタカー屋さんは成立しないのだろうと考え「もうや

めた方がいい!」とアドバイスしますか?

木造で築25年・30年経っても「まだ大丈夫!まだ使える!」と…

物理的に使えることとビジネス的に使えることは違うのです。

お客様が「シャワーはサーモ付混合栓ですか?」と聞いたら「赤い蛇口と青い蛇口を自分で調整して

ください」と…

さらに「WⅰFⅰ環境はありますよね?」と聞かれても「なんですかそれ」と…

空室とは、消費者に選ばれなかった貸室!すなわち「売れ残り商品」なのです。

それでは、何をどうすればいいのか?

詳しくは、旭川市川端町4条8丁目4番17号

株式会社コワタ 管理部(0166)55-1172まで

ご相談お待ちしております (๑•̀ㅂ•́)و✧

不動産に関するご相談や掲載物件についてのお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。 TEL0166-55-1170・FAX0166-55-1171 受付時間/9:30~18:30