旭川市の不動産売買・賃貸・管理 株式会社 コワタ

  • 電話番号 0166-55-1170
  • FAX番号 016655-1171
  • 〒070-0814 旭川市川端町4条8丁目4番17号受付時間/9:30~18:30 定休日/ 毎週水曜日

メールでのお問い合わせはこちら

HOME / スタッフブログ / ☆仲介手数料っていくら必要なの?

スタッフブログ

2018.08.06
スタッフB.N

☆仲介手数料っていくら必要なの?


仲介手数料っていくら必要なの?

仲介手数料は、不動産会社を通じて売買したときに成功報酬として支払う費用のことです。
成功報酬のため売買契約が成立した場合に発生し、宅地建物取引業法により手数料の上限額が決められています。
会社によっては、仲介手数料を割引するところもあるようですが、安ければいいのというものではなく、安心して売却を任せられるところを選びましょう(*^▽^*)


  
  取引価格が400万円を超える場合、
  仲介手数料の上限額=取引価格×3%+6万円(消費税別)


|詳しい解説

仲介手数料は、物件を売却する際に仲介を不動産会社に依頼し、売買契約が成立したときに支払うお金です。
あくまでも成功報酬のため、売却ができない場合は支払う必要はありません。
手数料は、宅地建物取引業法により取引価格ごとに報酬額(税別)の上限が決められています。

【仲介手数料の上限額】

取引価格(税別) 仲介手数料
  200万円以下の金額    5%以内の額(+消費税)
  200万円~400万円以下の金額    4%以内の額(+消費税)
  400万円を超える金額    3%以内の額(+消費税)

 

 

<計算例:2,000万円で売却が成立した場合の仲介手数料>

取引価格をAから順にあてはめて計算していきます。

A  200万円以下の金額(200万円×5%)  10万円
B  200万円~400万円以下の金額(200万円×4%)  8万円
C  400万円を超える金額 (1,600万円×3%)  48万円

A+B+C=66万円となります。(消費税別)

 

<400万円を超える物件の仲介手数料>

400万円を超える物件については、簡易な計算式で算出することができます。

仲介手数料=取引価格×3%+6万円(消費税別)

上記の例場合、2,000万円×3%+6万円=66万円と、先の計算と同様の金額が算出できます。

 

|一般的な広告費用や販売活動費用は、仲介手数料に含まれている!

仲介手数料以外に「広告費が必要」と言う会社は要注意((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

売主からの特別な依頼の場合は実費を請求されることもありますが、一般的な広告費や販売活動に必要な費用は仲介手数料に含まれています!

不動産会社によっては仲介手数料を半額にするなど、割引制度を設けているところもあります。

手数料の安さは魅力ではありますが、不動産会社選びは売却をきちんと任せられるかどうかが一番大切なポイントです!!

これまでの売却実績や、どのような販売活動をしてもらえるのか、担当者は信頼できるかなど、しっかり確認してから依頼しましょう。

当社は精一杯信頼していただけるよう頑張りますよ( *´艸`)♪

不動産の売買に関する相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡ください♪

株式会社コワタ
旭川市川端町4条8丁目4番17号
TEL:0166-55-1170

不動産に関するご相談や掲載物件についてのお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。 TEL0166-55-1170・FAX0166-55-1171 受付時間/9:30~18:30