旭川市の不動産売買・賃貸・管理 株式会社 コワタ

  • 電話番号 0166-55-1170
  • FAX番号 016655-1171
  • 〒070-0814 旭川市川端町4条8丁目4番17号受付時間/9:30~18:30 定休日/ 毎週水曜日

メールでのお問い合わせはこちら

HOME / スタッフブログ / ☆不動産用語 NO.3 ~不動産の徒歩時間と表示基準

スタッフブログ

2018.06.29
スタッフS.T

☆不動産用語 NO.3 ~不動産の徒歩時間と表示基準

こんにちわ!S.Tです(‘ω’)ノ

今回は物件からの距離の基準について調べてみました!

距離の基準でいうと・・・

徒歩1分=約80m 車1分=400mを距離から割るだけです☆

例)500mの徒歩所要時間を計算

徒歩での計算式 500(m)÷80(m)=6.25【徒歩所要時間7分】

 

例)500mの車を利用した場合の所要時間を計算

500(m)÷400(m)=1.25 【車利用での所要時間2分】

 

他の距離は、下の表をご覧ください。

 

分数(m) 80以下 100 200 300 400

500

600 700 800 900
徒歩 1分 2分 3分 4分 5分 7分 8分 9分 10分 12分
車利用 1分 2分 3分
分数(m) 1,000(1km) 2,000(2km) 3,000(3km) 4,000(4km) 5,000(5km)
徒歩 13分 25分 38分 50分 63分
車利用 3分 5分 8分 10分 13分

1分未満は切り上げて1分とします。

ちなみになんで徒歩1分=約80mなのでしょうか?

実はこの基準は実際に健康な女性がハイヒールのサンダルを履いて歩いた平均の分数を計測して決められたそうです(・ω・)ノ

この時の平均分速が80.3mだったことから徒歩1分=80mという基準ができたと言われています。昔の女性って早足だったんですね!

皆さん理解できましたでしょうか?(笑)

では今日はこの辺で( ^^) _旦~~

 

不動産に関するご相談や掲載物件についてのお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。 TEL0166-55-1170・FAX0166-55-1171 受付時間/9:30~18:30