旭川市の不動産売買・賃貸・管理 株式会社 コワタ

  • 電話番号 0166-55-1170
  • FAX番号 016655-1171
  • 〒070-0814 旭川市川端町4条8丁目4番17号受付時間/9:30~18:30 定休日/ 毎週水曜日

メールでのお問い合わせはこちら

HOME / スタッフブログ / ☆不動産用語 NO.1~シャンプードレッサーと独立洗面台の違い

スタッフブログ

2018.06.08
スタッフS.T

☆不動産用語 NO.1~シャンプードレッサーと独立洗面台の違い

こんにちわ!金曜日担当のS.Tです(#^^#)

今日はあいにくの雨ですね・・・ここ数日は天気が良かったのに~☔😿

皆さん風邪には気をつけてくださいね!

といえば!⇒不動産でいえば水廻り!(笑)ということで今回は独立洗面台シャンプードレッサーの違いについて調べてみました!

まず独立洗面台とは洗面所、洗面台が独立してあることをいいます。

こんな感じです。

調べてみると「洗面所独立」と表記してあるサイトもありましたが、意味は同じです。

1DK以上の物件であれば独立洗面台の物件は多いです。しかし1R、1Kの部屋では部屋の広さを確保しなければならず、そのためバストイレは別だけど洗面台はお風呂と一緒というようなこのタイプが多いです。

一般的な洗面台は顔は洗えますが髪を洗うのは難しいですよね(:_;)

シャンプードレッサー(洗髪洗面化粧台)はそんな悩みを解決してくれます!

シャンプードレッサーはTOTO株式会社様の登録商標だそうです。

 

シャンプードレッサーとはノズル部分が伸びてシャワーヘッドになります。また画像ではわかりずらいですが、洗面台も広くて深さがあり水跳ねしにくくなっておりとても便利です!

と今回は独立洗面台シャンプードレッサーの違いでした!

ではでは今日はこの辺で~(‘ω’)ノ

 

 

 

 

 

 

 

不動産に関するご相談や掲載物件についてのお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。 TEL0166-55-1170・FAX0166-55-1171 受付時間/9:30~18:30